進む方向
生き物たちは上手な間合いを取りながら進む
# by windsong_y | 2018-02-26 18:47 | 生物 | Comments(0)
樹の配置

e0108604_10443230.jpg


# by windsong_y | 2018-02-24 10:44 | 植物 | Comments(0)



e0108604_10255083.jpg

# by windsong_y | 2018-02-24 10:25 | 植物 | Comments(0)
産湯を使った地
今年の寒さで五年ぶりに諏訪湖に「神様が湖の上を歩いた跡」と言われる御神渡りがありました。
寒さでの水道管の破裂の連絡を受け、慌てて水道管の工事に立ち会うため久しぶりに産湯を使った極寒の諏訪へ
ひと仕事終えた後、自分へのご褒美は昭和四年に設立された洋風建築「片倉館」の千人風呂でひとっ風呂です。
自宅にひかれた温泉が産湯だった私に諏訪のお湯は安心感と優しさをいただけます。
ほっと一息つけた後、慌てて「あずさ」に飛び乗りましたとさ。

写真は「片倉館」からの全面結氷の上に佇む「はつしま」です。



e0108604_10094828.jpg

# by windsong_y | 2018-02-10 10:10 | 風景 | Comments(0)
私の表現できるもの、そして自分が撮れるもの
地面に絵を描く
昔、私が小さかった頃
ろう石で地面にたくさんの絵を描いた
枠の限りもなくて思いっきり描くことを許された自由な表現の場

今でも何の決まり事もなく
その一面を描けるって
そう、そんなひと場面があることが
本当に嬉しい



e0108604_22384421.jpg


# by windsong_y | 2018-02-07 22:48 | ライフ | Comments(0)
赤く消えた月
こんなに赤く
全てが重なり合った瞬間
まるで手のひらに乗るような丸みを帯びる
初めてみた皆既月食


e0108604_22192308.jpg


# by windsong_y | 2018-01-31 22:21 | | Comments(0)
Happy Wedding
新しい門出
純白のドレスに包まれ
お二人に幸あれ



e0108604_17320849.jpg


# by windsong_y | 2018-01-26 17:33 | 人物 | Comments(0)
会って合う、それって会合
昨日の会合は面白かった
会合なんてとっても古い言葉だけれど
会って合う、まさにその言葉にぴったりな集まり

みんな50代の自分の術を仕事とする人たち
肩肘張らずに見栄を張らずに
みんながやってきたこと、関わってきた空気を聞くと
みんなが歩んできたその場にいなかったのに
「うん、うん」「うんうん」って首を振ることが身体から溢れてくる

山並みの繋がりのごとく
流れを生きて活きてきた人たちと繋がると
嬉しくて安心して
時の流れの素敵さに感謝してる

たくさん生きるっていいねぇ


e0108604_20352575.jpg


# by windsong_y | 2018-01-19 20:35 | 風景 | Comments(0)
今頃、今年の抱負?

今年は物語を読みたい


眼から追う風の流れ

耳から聴こえる日差し

風から身体中に流れる音霊


読みたいなぁ



e0108604_21374988.jpg


# by windsong_y | 2018-01-17 21:57 | 風景 | Comments(0)
自然の演舞

車の整備をお願いしに福生の多摩川沿いの安心できるお店に出向くと
かなうものは何もないなぁって思える大きな空と山の稜線に沈む大きな優しいお日様が迎えてくれた
お日様と富士山をを囲むように大きな虹のかけ橋が両端に表れ
言葉にならない言霊が身体中に響き渡る



e0108604_19280014.jpg



# by windsong_y | 2018-01-16 19:29 | | Comments(0)




アクセス解析