白芽会の演舞
今日は一日、日本舞踊の演舞の模様しものにお邪魔させていただきました

一日中・・・(あっ、その前にお稽古も見させていただきましたが) 長い時間お付き合いさせていただくと、不思議とお師匠さんからの伝え鍛えられていることがお弟子さんたちの立ち振る舞いに自然とあらわれてきます
毎日の練習や鍛錬が厳しくとも、愛ある言霊が舞踊としてこの舞台に表現されました
緊張感と潤いが降ってくるような舞台
素敵です

今日はその演舞を写させていただいた一日でした

帰ってきたら不思議ですね
町内の毎週土曜日に公民館で練習している祭囃子の笛や太鼓が聴こえ、それが止んだ後には、こんな夜が更けかかっているのに、鳥の囁く音が聞こえてくるのです。

あらまぁ、一体なんでしょねぇ〜〜
なんでもないか
日常の出来事なんですね、これが

本当にありがたい出来事です




e0108604_21145032.jpg


by windsong_y | 2018-05-26 21:15 | ライブ | Comments(0)


<< 竹林 日常の豊かさ >>


アクセス解析