感謝の日
自然の持つ色は何ものにもかなわない
沈黙の中にもつ優しく溢れる何かがある


自然の持つ色は何ものにもかなわない
沈黙の中に持つ優しく溢れる何かがある

「ここも東京? 」って思う奥多摩の「三ッ釜の滝」を見るため一時間半近く山道を歩き、暗いトンネルを歩き、話し、そして歩き、歌い、暗いトンネルが苦手な私はまたまた大きな声で歌いながら友のリュックを掴みながら走り、やっと辿り着いた「三段に流るる滝」

その滝で鮎を釣りに来たおじさんと出会った
山道でくたびれ私たちは、帰り道のことを思い「あー、あのおじさん、いてくれて車に乗せてくれたらいいねぇ〜」って、甘い考えの話をしながら降りて来たら

なんといた !
いてくださった、あのおじさん


「乗ってくか、山の麓まで」

こんな天使の声を私たちは断るわけもなく、ありがたく感謝しながら乗せていただいて、本当にありがたくて竹馬の友と後々「今日はいい日だね、ありがたいね」って二人で心の中で手を合わせた




e0108604_20570716.jpg



by windsong_y | 2018-04-06 21:14 | 風景 | Comments(0)


<< 土 次、何する〜 >>


アクセス解析