三味と唄
いろいろなことに踏ん張りながら
人を守っているつもりでいたのに
いつの間にか自分を守っている

そんなことに気づいて一日が終わる
一日すべてあることに感謝を述べても
それが通じなかったことの虚しさはせつない


「月ヲ見ル 君ヲ想フ」(https://www.youtube.com/watch?v=lcc_0toNglg)
一日のことの流れを
三味と唄声に身を任せた




e0108604_23332527.jpg

# by windsong_y | 2017-07-20 23:34 | Comments(0)
その先
急な天候の変化
窓の外にやってくる空の暗雲
やってくるその先の光景が想像でき
動けぬままに雨が横に流れ
渦巻く様子にただ唖然とする

抜けたその雲の先

やっと自然の力の凄まじさを
頭のどこかに収めることができ
車中から一枚を撮った




e0108604_22064726.jpg


# by windsong_y | 2017-07-18 22:09 | ライフ | Comments(0)
心の大きな写真展
今日は大きな写真展に出掛けてきました
心の大きな写真展

日常の風景
目に見える自分の心模様
心だけに感じる人の生

会場を後にした時
暑さ増す今の季節も愛おしくなったのが不思議


(alao yokogi photo club 写真展にて)


そしてこれが今日の覚え描き


e0108604_21433476.jpg


# by windsong_y | 2017-07-16 21:44 | ライフ | Comments(0)
風に立つライオン
ご縁あり「八王子パリ祭」のコンサートを堪能してきました
往年のシャンソンを唄っている方々に混じって
若い女性の歌声が私の心を震わせた

『風に立つライオン』

歌い綴られていく
どんどんと綴られていく
数分の彼女の歌声には
光景が浮かび
異国の人の瞳の黒さが脳裏に焼きつき
涙が溢れてきた

昔、大切な友達が国際保健でたくさんの国を歩いている時に
その風景や人との繋がりを溢れんばかりの言葉で伝えてくれたことがある
言葉なんて通じなくていい、心を開いてそれだけで充分通じるんだよって
人と通じるのは心の何処かが通じればそれでいいんだよって

あぁ、今日はこの歌声に触れられた

感謝なり

そしてこれは今日の覚え描き





e0108604_20123915.jpg

# by windsong_y | 2017-07-15 20:15 | | Comments(2)
虹色雲
東に見えた今日の夕空
虹色雲がポッポッポッ



e0108604_19165327.jpg


# by windsong_y | 2017-07-13 19:15 | 風景 | Comments(0)
いい加減の階調
いい加減という言葉

イントネーションが
下から少し上がって同じ階調を踏んで上に一気にあがると「あらまぁ、緩んでたね、気持ちが」って思う
上から一音下がって真ん中で少し止まってまた緩やかに上がると、「うん、これって穏やかだね」

おんなじ言葉なのに
上がり下がりでこんなに違う
きっと日本語だけじゃないんだろうが
文字で見た言葉と
耳で捉えた音色の風合いがこんなに違う言葉に
ちょっと頭の中がワクワクした

あぁ面白いなぁ

今日はどんな加減だっただろう


e0108604_21525756.jpg

# by windsong_y | 2017-07-11 21:53 | 植物 | Comments(0)
何を足踏みしてるんだよ 
あっという間に過ぎて行っちゃうよ

何に縛られるのでもなく
何を縛るのでもなく
あるがままに
私のままに

そしたら
being


e0108604_21133069.jpg

# by windsong_y | 2017-07-09 21:17 | 風景 | Comments(2)
自然の力
これが雨降りとの境目?

本当に限られた場所に留まる雷雲
今の地球は何を言っているのだろう



e0108604_22512338.jpg

# by windsong_y | 2017-07-05 22:53 | 風景 | Comments(0)
あぁ〜今日もおつかれさま
朝のニュースで今日はものすごく暑くなるよって教えてもらった

しっかりと心の準備はできているんだけれど
実際にそれを身体中で受け止めたとき
眼(まなこ)にまでどよんとした幕がかかる

通り抜けたお店の空調でそのかかった幕がすっと抜けたような気がしたけれど
外気に戻るとこれまたどよ〜んとした空気が身体中を包み込む

心の中までどよ〜んの幕が掛からぬように
いつも心の窓はどよ〜んで塞がぬように



それにしても今日は暑かった


人気ブログランキングに参加しています。いつもポチッとありがとうございます~♪

e0108604_21535043.jpg

# by windsong_y | 2017-07-03 22:01 | 植物 | Comments(0)
VirginalとFlauto traverso
VirginalとFlauto traverso
バロックの音色に欠かせない二つの響き

チェンバロはご存知でしょうか

ヴァージナルはチェンバロの仲間
チェンバロよりもっと鍵盤の数が少なくて低音の最後のファからドまでは黒鍵でカバーされてる
短い鍵盤の数をより深くより広く響き渡せる演奏に心酔いしれた
それに寄りそうフラウト・トラヴェルソ
そして現在の横笛フラウト・トラヴェルソを支えるヴァージナル

ヴァージナルは映像のようなその場の空気を光によってその質感を表現したヨハネス・フェルメールの【ヴァージナルの前の二人】という絵画でも描かれています

今日はその響きの融合を感じてきました

木村夫美さん(ヴァージナル)
朝倉未来良さん(フラウトトラヴェルソ)

(音楽茶屋 奏にて)
https://www.facebook.com/kunitachi.music.sou/?fref=ts



e0108604_21273962.jpg

# by windsong_y | 2017-06-25 21:41 | 形あるもの | Comments(0)




アクセス解析