一糸
いろんな思いがある
いろんな絡まった糸がある
いろんな目先の出来事が起こる

それはきっと当たり前

目先のことに捉われたり
そんな時
遠くを眺めてみる
自分の立ち位置が見通せる時がおとずれたり

そう、その時に

きてるってやっぱりすばらしいスゴいことだね
って痛感させられる


ボクシングの撮影を任され不安いっぱいで訪れた会場
だんだんと会場が暖まり
最後は汗びっしょりでシャッターを切っている自分に気づく

そんな時

あぁ、生きていてよかったなって思う

繋いでいこう命をって思う


# by windsong_y | 2017-03-12 21:13 | 風景 | Comments(0)
あらっ ?
こんな晴天に立ち昇る雲現ると
御神木と雲とが重なり合う

あらっ

て思うは私だけか ?

ご縁あり、川越の街まで出かけてきました
川越の裏通りにひっそり佇む御神木に心の中でそっと手を合わせ

そんな快晴の日でありました。



# by windsong_y | 2017-03-09 23:02 | 風景 | Comments(0)
たまにはね
自然の光の透過でなくとも
ほっとする時がある
自然の光の透過でないからこそ
安らぎが訪れる時もある

たまにはね


e0108604_21444428.jpg




# by windsong_y | 2017-03-06 21:47 | 形あるもの | Comments(0)
たる
海なるたる
山なるたれ
全てたるものを受け入れたき

暗たるも
菴たるも
安たるに


地球の営みを感じ




e0108604_21162337.jpg

# by windsong_y | 2017-03-04 21:17 | 風景 | Comments(0)
リズム
苔むした段なり
日陰あり日浴びるなり
そしてひな壇なり

友が「Tennessee Waltz」の音を送ってくれた
妙にこの曲の三拍子のリズムと
苔当たる日の光の暗晦と愛日とが
全てを超えて踊りだす

この段を登り降りした昔の人々には
想像もつかなかったリズムかもしれない

(杉本寺 鎌倉)





e0108604_23091486.jpg

# by windsong_y | 2017-03-02 23:29 | 風景 | Comments(0)
しなりの幸せ
その向こう

向かうその先には
撓(しな)うひとつひとつの節があり

穏やかなる風がそよぐ幸風なるも
荒風吹くも
折れる恐れも感じずのは

あぁ、なんと幸せ

なんと安心



e0108604_22300130.jpg

# by windsong_y | 2017-03-01 22:36 | 植物 | Comments(0)
小さな小さな大きな大きな
旅の終焉は大きな海原に沈むでっかいお日様
また明日会おうねと囁きかける

友と出掛けるふたり旅
小さな小さな日帰り旅も
心の中は大きな大きな充足感

# by windsong_y | 2017-02-28 23:50 | 風景 | Comments(0)
ムズムズとワクワク
今日は寒く昨日は生暖かく
そしてまた寒くてそして寒くて
そんなこんなで春の風がそこまで来たことを指先の爪の先にまで感じると
別れと出会いのその季節がそこまで来ていることを
昔覚えた感覚で身体中が歌い出す

昔々の感覚と今もおんなじ
捉えたい風景が目の前にあると心と体と指先がムズムズとそしてワクワクとしてくる

心の中に注ぎ込む春風を受けて






e0108604_21113951.jpg

# by windsong_y | 2017-02-24 21:33 | 生物 | Comments(0)
今日一日
午前の寒風と昼間の南からの強風
しばらくすると暖まりかけた風でコートを脱ぎかけようとする私を一掃するかのような冷たく降り注ぐ天水

そんな破天荒な日に
人生いろいろ、思いもいろいろ、それも何もかもすべてと感じた一日
そして自分のホワイトもブラックも色なきクリアも
感じた一日

そして
辿り着いた鏡の前には砂埃と昼間の汗と天水でアイラインもマスカラもすべて流れ落ちて真っ黒な目元になった私の顔がある



今度このトラクターに乗った元プロボクサーの試合を撮ってきます



e0108604_22250991.jpg

# by windsong_y | 2017-02-20 22:25 | ライフ | Comments(0)
ビル模様
ビルの模様はまたまたビル


e0108604_18281772.jpg

# by windsong_y | 2017-02-14 18:28 | | Comments(0)




アクセス解析