運針
たまにチクチクとすると、気持ちが落ち着いてくる

手ぬぐいの端っこは始末しなくていいんだそうだ
端から3ミリから5ミリくらいのところで自然にほつれなくなるよって聞いたけど

# by windsong_y | 2017-08-05 13:25 | ライフ | Comments(2)
空に泳ぐ
夕方頃にちょっと涼しくなってのアイロンがけ
ほっとしてふっと空を眺めたときに

あぁ穏やかな空に泳いでいる


e0108604_23180423.jpg


# by windsong_y | 2017-07-31 23:23 | | Comments(0)
空を舞う
光の舞を楽しむ季節がやってきた
孔雀の羽のよな
風に舞う砂の踊り子の舞のよな
それを空で味わう
この季節

その

季節がやってきた


e0108604_21552485.jpg


# by windsong_y | 2017-07-28 21:56 | これは何かな〜 | Comments(2)
弱くない
そんなにみんな弱くない

自然だってそんなに意地悪じゃない
暖かくも厳しくも温もりも冷水も浴びさせもするけれど
不思議と力集める何かを生み出させる


不思議だ
生きてるって

そう思う今日の一言


e0108604_21320904.jpg


# by windsong_y | 2017-07-28 21:34 | 風景 | Comments(0)
風合い
いろんなことを抱えていることを投げ出したくもなり

そして抱えているそれぞれを切なくも愛おしくもなり

昔の懐かしき香りや味覚を笑いながら思い出したくもなり

そんな風の日常

昔の人たちもきっと感じて生きていた

きっとそんな風合いはありがたいことなのね
って思う今日の覚書

# by windsong_y | 2017-07-24 22:00 | 植物 | Comments(0)
そしてstation


e0108604_00152121.jpg




# by windsong_y | 2017-07-22 00:15 | | Comments(0)
夕空晴れて、また晴れて
今日の夕空はこんな感じ


e0108604_22130472.jpg

# by windsong_y | 2017-07-21 22:13 | | Comments(0)
三味と唄
いろいろなことに踏ん張りながら
人を守っているつもりでいたのに
いつの間にか自分を守っている

そんなことに気づいて一日が終わる
一日すべてあることに感謝を述べても
それが通じなかったことの虚しさはせつない


「月ヲ見ル 君ヲ想フ」(https://www.youtube.com/watch?v=lcc_0toNglg)
一日のことの流れを
三味と唄声に身を任せた




e0108604_23332527.jpg

# by windsong_y | 2017-07-20 23:34 | Comments(0)
その先
急な天候の変化
窓の外にやってくる空の暗雲
やってくるその先の光景が想像でき
動けぬままに雨が横に流れ
渦巻く様子にただ唖然とする

抜けたその雲の先

やっと自然の力の凄まじさを
頭のどこかに収めることができ
車中から一枚を撮った




e0108604_22064726.jpg


# by windsong_y | 2017-07-18 22:09 | ライフ | Comments(0)
心の大きな写真展
今日は大きな写真展に出掛けてきました
心の大きな写真展

日常の風景
目に見える自分の心模様
心だけに感じる人の生

会場を後にした時
暑さ増す今の季節も愛おしくなったのが不思議


(alao yokogi photo club 写真展にて)


そしてこれが今日の覚え描き


e0108604_21433476.jpg


# by windsong_y | 2017-07-16 21:44 | ライフ | Comments(0)




アクセス解析