動く、そしてBeing
てんとう虫のお客さんのお宅の花。
「○○○って花よ」って丁寧に話してくれたけど、ごめんなさい、忘れてしまいました。
いくつかの花を紹介してくださっていた時に出会ったのが前回のてんとう虫。
ほんとうにゆっくりゆっくり動いていて、でもパッと私の目に飛び込んできた、自然に動いているもの。
あのてんとう虫は躍動感とフレッシュさとエネルギーを、衰えかけている私に一筋の光を与えてくれた・・・なぁんちゃって。
e0108604_20182150.jpg

# by windsong_y | 2007-05-25 20:18 | Comments(0)
動く、動く
今日は暑かった。
この暑さに人の体は今はまだ慣れないのだろう。

今日はお客さんがたくさんのことを語った。
娘さん2人がたった二月(ふたつき)の間に嫁ぐ方、「今週、娘の結婚式があるの、来月は下の娘」と言いながら掃除する手止め、私にお茶を入れてくださった。ちょっと寂しさを感じ、何かの覚悟がその方から感じられた。
お友達の愚痴を聞くのに疲れた方もいた、さっぱりともうその人には連絡は取らないと言いながらもそのお友達への不思議と愛情を感じてしまったなぁ。「寝る時にね、奈良のお寺の写真集を見ながら眠りにつくのよ、昔の人も同じ景色を眺めていたと思うと、なんかロマンを感じるの」って。

今日撮った一枚は、レンズを向ける前にはゆっくりと動いていたてんとう虫が、シャッターを切った瞬間に動きが激しくなった、虫はやっぱり鋭いね、気配を捉えることが。
e0108604_22344566.jpg

# by windsong_y | 2007-05-23 22:35 | Comments(8)
きょう
何もシャッターをきらなかった。
以前に撮った写真から。

e0108604_820211.jpg

# by windsong_y | 2007-05-21 22:01 | Comments(0)
ラテンの血
ラテンの血が流れる彼女のライブ。
いつも背中を大きくあけた衣装に身をまとい、心も歌声も解放する。

この日のライブの衣装、1stは少しシックなドレス、2ndはいつもの大きく背中をあけた一枚の布をまとい、普段のサルサのリズムよりキーボードとパーカスDuoのためか落ち着きのある音色で聴かせた。
背中だけはラテンの背中で。
e0108604_18254817.jpg

# by windsong_y | 2007-05-19 18:36 | Comments(7)
人の情緒
今日は「金宝樹」という花と出会いました。
仕事中、いつもの場所なのにふっと空に目をやると、空よりも早く不思議な花が目に入ってきました。思わずこの樹の持ち主にお願いをして「はい、パチリ」。
「この花はね、金宝樹、またの名をブラシの花っていうんだよ、いつもここを通る人が珍しがって声をかけてくれるんですよ」と言いながら、一枝を切り分けて私の手に。
e0108604_11255489.jpg

# by windsong_y | 2007-05-16 22:01 | Comments(6)
週末のライブで
美しい手に出会いました。
e0108604_18214784.jpg

# by windsong_y | 2007-05-14 18:22 | Comments(6)
上品な花
ちょっと沈んだ心を励ましてくれる応援花に出会いました。
e0108604_1322352.jpg

# by windsong_y | 2007-05-14 13:19 | Comments(0)
上野の古木
レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」を鑑賞してきた帰りに出会った古木。
e0108604_1218521.jpg

# by windsong_y | 2007-05-11 12:18 | Comments(2)
稲城の土地で出会った自然
暑い一日。
稲城の土地の植物。5月だというのに夏のような暑さを静めてくれる風景でした。
e0108604_1014053.jpg
e0108604_10141653.jpg

# by windsong_y | 2007-05-10 10:14 | Comments(0)
黄色のバラ
朝、眼に留まったバラの花
e0108604_22452757.jpg

# by windsong_y | 2007-05-07 22:45 | Comments(4)




アクセス解析