こぼれ種
昨日とうってかわって今日は東京・稲城のお客さんのお宅。

これはね、こぼれ種

お客さんから聞いた一言
階段に無造作に咲いている花々の奏でにちょっとドキッってした。
e0108604_032824.jpg

# by windsong_y | 2007-06-06 23:38 | Comments(2)
解ける緊張
レコーディング2日目。
そこの空気も人も自動販売機の在処も自分の中に馴染んでくる。
そんな中、1日目の納得いかなかったところの取り直しが行われた。

汗の一粒一粒が集まった感じの一場面。
e0108604_23342292.jpg

# by windsong_y | 2007-06-06 23:34 | Comments(0)
缶詰
初めてレコーディングというものにお付き合いさせていただいた。
音をつくるという場面、、、緊張感とゆるみと疲れと浸りと、いろんな要素をもった空気を十何時間の間に味わう。
缶詰というのも悪くない。
頭の中の箍(たが)が外れた。
e0108604_185748.jpg

# by windsong_y | 2007-06-05 01:09 | Comments(0)
リハの風景 part 2
演奏というのは動きが激しい。ぶれる、ぶれる。何回とっても焦点の定まらない映像が増えていく。
動きがあるということはいいことか・・・そうだね。
e0108604_22512568.jpg
e0108604_22515249.jpg

# by windsong_y | 2007-05-31 23:56 | Comments(8)
リハーサルの風景・・・想像から創造へ
リハーサルの現場に立ち会わせていただくことができた。
一曲、作り上げていくのに
「う〜ん、あの映画のあの場面みたいな感じの音かな・・・、最後にポロロンって欲しいよね・・・男と女が橋の上で出会って、う〜ん、最後には男が残されエンディング・・・そんな音かな・・・」

なんだかそんな言葉を聞きながら写真を撮ってると、映画の一こま一こまと出会っている感覚になる。
想像から創造へ変わる瞬間。たまらない。

そんな頃、外の空は雷の鳴り響く気圧がきていた。
e0108604_2303375.jpg
e0108604_2304722.jpg
e0108604_231620.jpg

# by windsong_y | 2007-05-31 23:02 | Comments(0)
朝一番の三連ちゃん 動く 動く 動く
動くを撮ってみたくて、刺されることなんて思う事もなく近づいた。

そんな自分に、「ふうっ〜」

e0108604_22202131.jpg
e0108604_22203619.jpg
e0108604_22204936.jpg

# by windsong_y | 2007-05-30 22:21 | Comments(0)
雨の粒
マクロレンズも持っていないし、このレンズ・・・う〜ん、お客さんを待つ間、この雨粒とどうやっていっしょに過ごそうか。

お昼を食べた後頃から雨が落ちてきた。
マイナスイオンのように感じていた霧雨から、雨粒はしっかりと頭の上に感じられるものに変わった。

最後のお客さん、帰りを待つ。
いろいろな人達が通り過ぎるのを片目に感じ、待つ時間の長さに酔いしれながらうつらうつらとした微睡んだ車中。
一生懸命、私といっしょに働いてくれる愛車に垂れる雨粒に
「はい、パチリ」
e0108604_21363785.jpg

# by windsong_y | 2007-05-30 21:37 | Comments(0)
あめや
菖蒲のつぼみもきれいだなぁ。
まだまだ固い蕾は、凛とまっすぐに立って、ゆるんでくる日を待っている。
e0108604_2071033.jpg

# by windsong_y | 2007-05-30 20:08 | Comments(0)
鏡の向こう
「国立案内人」の取材中の写真を整理した。

ギャラリーの鏡に映った風景が一枚。
鏡の中の世界・・・アリスの世界かい ? これは。
まさかねぇ〜
e0108604_15463128.jpg

# by windsong_y | 2007-05-26 12:13 | Comments(8)
Happy wedding
先日お邪魔したお客さんの娘さんの結婚式が週末だったことを思い出し、wedding cardを。

またまたなんていう花なのかわからないけれど、この花がそのお客さんの玄関の飛び石の周りに、ぎっしり絨毯のように敷き詰められていた。敢えて植えたわけではないようで、ただただ自然に咲き誇っている。
可憐な自然の花の絨毯の上を歩く私はまるでお姫様のような錯覚に、幸せを味わった。
e0108604_9484180.jpg

# by windsong_y | 2007-05-26 09:49 | Comments(0)




アクセス解析