カテゴリ:風景( 401 )
すべて
むかーしむかし
写した絵に呼び戻される

吸った冷たい空気で鼻の穴まで凍った
小さな頃

昔の音は昔のままでよく
昔の肌感触はそのままでよく
固まった今の経験感覚はまたそれはそれで味わい深く
溶けさせる温かき想い出もそのまま懐で暖め



そして
光かがやくすべても
黒く輝く影も
すべてがリズミカルに熔けるとき


e0108604_21575960.jpg


by windsong_y | 2016-12-14 22:01 | 風景 | Comments(0)
ある時

横断歩道を渡っている時に出会う

滑らかな風のリズムをどこかに捉え


しっとりと頰を撫でる風の流れでそこを通り過ぎる時を知る


そしてまた軽やかな風のリズムに乗って歩み始め





e0108604_22122533.jpg


by windsong_y | 2016-12-06 22:12 | 風景 | Comments(0)
Being

寒くなったね
いつものように毎年当たり前のようにくる季節

青が透き通り照り返しを起こし、赤が燃え、白が純白化する
そんな季節

強さと輝きと弱さを秘めた光と
すべてがbeingの季節

その季節
きたね


e0108604_19292914.jpg


by windsong_y | 2016-10-31 19:30 | 風景 | Comments(0)
東京
ここにもある
こんな風景
東京


e0108604_21110687.jpg

by windsong_y | 2016-10-20 21:11 | 風景 | Comments(0)
何を諭すわけでもなく
何を判断するのでもなく
何かに導こうなんて思ってもいない
自然のある姿はそのままで

ただあるがままに




e0108604_00215598.jpg

by windsong_y | 2016-10-01 00:33 | 風景 | Comments(0)
お墓まいり
「あずさ」に揺られて定点観測

いつも生まれ育った諏訪へ帰る路
車窓に流れる景色を一箇所だけ撮り続けている

いつもいろんな思いを抱き
思い出傍ら観る風景

ここのところ日帰りで行き来する生まれ故郷に手を合わせる




e0108604_21243481.jpg

by windsong_y | 2016-08-06 21:25 | 風景 | Comments(0)
一日の締めくくりは
昆虫追っての今日の「くにたちかげん」
梅雨明け空にピッタリな晴天に恵まれ、「おさんじ」の時の音から歩き始めました。
歩く歩く、見つける見つける、カブトムシにカミキリムシ、カエルにアゲハチョウに・・・昆虫探しのアッという間の時間を楽しんだ後は「くにたち はたけんぽ」でなんと贅沢な夕焼けと立川での花火大会を遠くの空に眺めながらのバーベーキュー。
なんとまぁ、素敵な一日だったのでしょう。
最後のおまけは「谷保天満宮」での蝉の脱皮ショーまで見せていただきました(^^)



e0108604_23192584.jpg

by windsong_y | 2016-07-30 23:20 | 風景 | Comments(0)
I love you just the way you are
風の上を闊歩し
大地の上を泳ぐ

止まってるいるよで少しの揺れをも大きな流れに繋ぐ
流れに沿いながらで幅広く

深き大地の安定に身を置く



e0108604_22254444.jpg






by windsong_y | 2016-07-26 22:18 | 風景 | Comments(0)
俯瞰
上から眺める大地の世界

だんだんに
だんだんと
登って
下から上がって開けてくる

そして上からも
恵みがやってくる


e0108604_22483765.jpg

by windsong_y | 2016-06-26 22:48 | 風景 | Comments(0)
ままに
言葉はいらない
感じるままに
流れのままに
水風が頬を打つままに

そして
打ち響く水音の感に


e0108604_21021085.jpg

by windsong_y | 2016-06-15 21:02 | 風景 | Comments(0)




アクセス解析