カテゴリ:風景( 401 )
空と風と
ほろ酔い気分で乗った電車
ふと目につくは天井近くの吊り広告

「空と風とグリーンラベル」

風吹かれて飲みたくなった



e0108604_00131218.jpg

by windsong_y | 2017-04-22 00:13 | 風景 | Comments(0)
柳緑花紅
自然に
あるがままに
この季節がやってくる



by windsong_y | 2017-04-20 07:58 | 風景 | Comments(0)
穏やかな
枝の流れは
決まりがあるよな
自由であるよな

そんな枝の流れにあるままに
自然の営みのあるままに

その時のグラデーションと
黒と白と色交わる

あぁ素晴らしきかな
あぁ本当にうれしきかな

心に流れるリズムは
やっぱり
三拍子

そして誕生日は
Moon River

オードリーヘップバーンの歌声に酔いしれ




e0108604_22013082.jpg


by windsong_y | 2017-04-14 22:11 | 風景 | Comments(0)
三拍子の流れ
山桜の歌声に誘われ
地元のたわわに実る桜の花房に
送られるは

やはり三拍子

勢い漕ぐは
三拍子を眺めた後の
身体の中に感じた後の

ひと漕ぎなり


e0108604_21564987.jpg

by windsong_y | 2017-04-12 21:58 | 風景 | Comments(0)
今日 うれしかったこと
何年になるだろう
ご縁をいただいて


ジャズフェスのフライヤーを作らせていただいてから
ジャズフェスの写真を撮らせていただいてから

昨年はそこに出演されている方が別の世界に逝かれることが相次いだから
今年はどうなるのかなって思うところが正直な気持ちだった
いつも受ける依頼のこの時期に
来るだろうか
こないかな
開催するのだろうか
それとも

考えたって始まらないことを毎日のように
どこか頭の片隅に自分で囁いて
小さな頃の私が膝を抱えて蹲(うずくま)っていた

そして今日

毎年来る潮風浴びた海に育った依頼者から
「今年もお願いします」
たった一本の電話が小さな小さな膝を抱えた幼子の心の扉を開けた


うれしかった !

【モヒカーノ関メモリアル 真夏のJazz葉山】



e0108604_20064448.jpg



by windsong_y | 2017-03-31 20:07 | 風景 | Comments(0)
文様
空を見ると自然と肩幅が開く

自分の足元を
そう、
土を眺めると肩加減が丸々と中に向かう気がする

空をを見るのがすごく好きだ
でも土や大地を眺め感じるのがもっと好きだ




e0108604_22113268.jpg

by windsong_y | 2017-03-30 22:13 | 風景 | Comments(0)
定点観測
幼き頃を過ごした土地に帰る時に
電車の中からいつも目にする景色

きたきたきた、いつも撮るとこ
ここだ
あぁ、ありがたきかな


血の繋がりし姉と昔過ごした土地に向かう電車の中で
たわいもない昔の思い出話

花咲く昔話に
あぁこんな昔のことを話せることが
本当にうれしきかな



e0108604_20250881.jpg




by windsong_y | 2017-03-28 20:23 | 風景 | Comments(0)
たち変える景色
冬の空から知ることがあった

あぁ、この抑圧された空から逃れたい
押し潰されそうな空から抜け出たい
ずっとそう思って

こんなに自然の色味と秘められた空色に恵まれていたのに
気づかなかった

暖かい陽への憧れと抜け出る空の青さへの憧れと希望
それが自分を作ってくれたんだ

初めて

今になって気づく



e0108604_21430992.jpg

by windsong_y | 2017-03-21 21:46 | 風景 | Comments(0)
一糸
いろんな思いがある
いろんな絡まった糸がある
いろんな目先の出来事が起こる

それはきっと当たり前

目先のことに捉われたり
そんな時
遠くを眺めてみる
自分の立ち位置が見通せる時がおとずれたり

そう、その時に

きてるってやっぱりすばらしいスゴいことだね
って痛感させられる


ボクシングの撮影を任され不安いっぱいで訪れた会場
だんだんと会場が暖まり
最後は汗びっしょりでシャッターを切っている自分に気づく

そんな時

あぁ、生きていてよかったなって思う

繋いでいこう命をって思う


by windsong_y | 2017-03-12 21:13 | 風景 | Comments(0)
あらっ ?
こんな晴天に立ち昇る雲現ると
御神木と雲とが重なり合う

あらっ

て思うは私だけか ?

ご縁あり、川越の街まで出かけてきました
川越の裏通りにひっそり佇む御神木に心の中でそっと手を合わせ

そんな快晴の日でありました。



by windsong_y | 2017-03-09 23:02 | 風景 | Comments(0)




アクセス解析