ちょっとずつ すこーしずつ
年の瀬ギリギリなる前に
ちょっとずつ掃除していこうって毎年の私の口癖
今年こそは一箇所ずつ
ちょっとずつ
すこーしずつ
今年の汚れをお陰さまの気持ちを込めて
雑巾を手にしよっと


e0108604_11122383.jpg

# by windsong_y | 2017-12-13 11:15 | 植物 | Comments(0)
瞳の奥の色
今日、会いにきてくれた一人の女性の色

久しぶりに会ったお嫁ちゃま
彼女の瞳の奥の深い色合いにドキドキした
しっかりと地に足がついた瞳の奥の色が惚れ惚れする美しさ

彼女の写真をまた撮りたい !!!




e0108604_21471443.jpg

# by windsong_y | 2017-12-10 21:53 | 植物 | Comments(2)
ロウソクの炎のような
寒いところに生まれたからなのか
肌当たる風と眼(まなこ)に写る冷たい風を感じると
ちょっと切ない思いを暖める音色を聴きたくなる
ロウソクの小さな炎が心の隙間を埋めてくれるような
小さな小さな温もりの音色が
心の中にポッと

欲しくなる


e0108604_21003187.jpg

# by windsong_y | 2017-12-08 21:01 | 植物 | Comments(0)
秋のひと時
今日はどうしても行かなくちゃって呼び寄せられるように自転車を走らせていた
この樹が「見においでよ」って呼んでくれてたんだね



e0108604_19225471.jpg


# by windsong_y | 2017-12-06 19:24 | 風景 | Comments(0)
Untitled
ちょっと季節外れだけど
昔の昔の写真
素敵なお雛様の写真を見つけた


e0108604_20012471.jpg


# by windsong_y | 2017-12-04 20:02 | 形あるもの | Comments(0)
秋の音色
こぼれ落ちそに
たわわに実る
踊るよに一つ一つの実の集まりが
葉の肩と腰とをゆすり合う
コロコロ笑う声色が空気に触れ

耳に届くはTuck & Patti





e0108604_00370272.jpg

# by windsong_y | 2017-11-30 00:52 | 植物 | Comments(0)
自由な姿
色づくこの季節

葉を落とす樹たちのこの踊りの
軽やかなこと
穏やかなこと
素直なうねり

あぁ素直なこのステップに
心ゆだねてみるは
なんてなんて
楽しきことなんだろ




e0108604_21550972.jpg


# by windsong_y | 2017-11-21 22:01 | 植物 | Comments(0)
冬季の始まり日は
空が寒色で
足の先のその先まで冷えが回ってくる季節の一番最初の日

ん〜今日は「ずくがないよ」って
いつの間にか心の中でつぶやいてる

「ずくがない」ってわかります ?
「ずくがない」は私の育った地でよく使ってた言葉

「根気がない」ともちと違う
「やる気がない」ともちと違う
「めんどくさい」ともちと違う
その感じを全部足し算した感じかなって思うけど
やっぱり「ずくがない」は「ずくがない」なんだ

寒空、寒風、寒雨、たくさん重なる冬始まる日は
なんだかいつも「ずくがない」

その「ずくなし」を感じたその後は
寒空、寒風、すべてGO GO GO



e0108604_21313395.jpg


# by windsong_y | 2017-11-18 21:31 | 生物 | Comments(0)
美人

自転車装備で今年初めて手袋を使った日

先日撮影させていただいたオペラ歌手の方の写真を納品しに彼女のお宅へ。
可愛い猫ちゃんがお出迎えしてくれました。
動物写真家の岩合さんのよく猫ちゃんを前に囁く言葉が自然に出てくる。

「いい子だね〜、美人さんだねぇ〜」と囁きながら彼女の彼女とたっぷり遊んだ一日でした。
e0108604_10140631.jpg

# by windsong_y | 2017-11-18 10:14 | 生物 | Comments(0)
Forest walk
森の散歩は心が踊る
その向こうの柔らかな穏やかな光が
森の香りと手を繋ぐ

人気ブログランキングに参加しています。いつもポチッとありがとうございます~♪

e0108604_18431263.jpg


# by windsong_y | 2017-11-15 18:48 | 風景 | Comments(0)




アクセス解析