Nostalgia Part4

この地に育った人たちはみんなが一緒に歌える歌を持っている
不思議なことに
ほんとうに皆が歌える

私も歌える
その歌は

『信濃の国』

信濃の国は十州に 境連ぬる国にして
そびゆる山はいや高く 流るる川はいや遠し
松本伊那佐久善光寺 四つの平は肥沃の地
海こそなけれ物さわに 万ず足らわぬ事ぞなき



e0108604_19795.jpg


(あずさ13号 車窓より)
by windsong_y | 2009-01-21 19:10 | 風景 | Comments(6)
Commented by シバオ at 2009-01-22 00:50 x
こんばんは
車窓とNostalgiaの組み合わせがとても良いです。
こんなにしっくりくるものなのか。と驚くほどです。
Commented by kuma-boo at 2009-01-22 12:32 x
Flameにフォトが似合いますね。
しかし完璧な郷土讃歌ですね、全てを言い尽くし一つも無駄がなく凄い歌詞です。
Commented by windsong_y at 2009-01-22 18:28
シバオさん
ありがとうございます♪
実は車窓からしか写真を撮る暇がなかったんですよ〜日帰りとんぼ返りの実家帰りで≧(´▽`)≦アハハハ
でもとっても嬉しいコメント、感謝いたします☆
Commented by windsong_y at 2009-01-22 18:30
kumaさん
「信濃の国」は長野県出身の方はほとんど歌うことができるんですよ。小学校でたぶん音楽の時間に教わったのね。
郷土讃歌は地元を離れてみるととっても心にしみますね。
Commented by wakaba-FD at 2009-01-23 14:42
私も歌えます~~(^^;)
シンプルなんですけど、なんとなくいつまでも頭の中で鳴り響くメロディーラインですよね。多分、名曲なんだと思います。
あずさ、私も昔はよく乗っていました。
初めてあずさに乗って東京へ出ていった日、とても不安だったことや、初めての一人暮らし先から久しぶりに帰った時の懐かしさや、いろいろなことをこの写真をみて思い出してしまいました(´∇`)
Commented by windsong_y at 2009-01-26 07:22
wakabaさん
そうでしょう〜〜、やっぱりwakabaさんも歌えるでしょ〜(*^▽^*)oあはっ♪
うれしいなぁぁぁ〜。
今度、一緒に歌いましょうか〜〜♪


<< Nostalgia Part5 Nostalgia Part3 >>


アクセス解析