A base
積み重ねられた薪

暖を取るためなのか、食事のためなのか
積み木をつむように 無造作ではあるが
生活とともにある薪の姿にとても懐かしさを感じる

香川県東かがわ市五名にて


いつもありがとうございます☆
人気blogランキングに参加中です。
↑ぽちっとしていただけるととっても嬉しいです♪
e0108604_8335427.jpg

by windsong_y | 2008-04-30 08:34 | 風景 | Comments(10)
Commented by Capucci-mm at 2008-04-30 08:37
薪でうどんを仕込んでる店もあるんよ~~!!!
今度はゆっくりおいでませ(^^)/
Commented by windsong_y at 2008-04-30 08:43
カプチさん
それは美味しそうだわ〜、今度はゆっくりとお邪魔致しまするよ〜〜ん
ありがとうさんです ☆
Commented by akepot at 2008-04-30 11:20
大きなスコップは灰を取るものでしょうか?
今でも薪でうどんの仕込みとは驚きですが、
↓の風景も今日のお写真も何故だか懐かしい気がしました。
おばあちゃんの姿がとても美しいです+(人*´∀`)ウットリ+゜
Commented by kuma-boo at 2008-04-30 12:29 x
薪が元気な街は食べ物もおいしいですよね。
灰も肥料となりますから、まさにエコ・ライフですね。
必要に応じて作られた造形は実に美しいARTでもあります。
ポチ!
Commented by DOG-58 at 2008-04-30 14:12
小さい頃は薪でお風呂を炊いてましたよ。
サツマイモとかじゃがいもとか新聞紙に包んで・・・
火のある生活っていいよね〜
ポチっと!

Commented by narugami_626 at 2008-04-30 21:20
薪って良いですよね!

子供の時、親父の実家が五右衛門風呂だったので、
常に薪が積まれてたことを思い出しました^^
Commented by windsong_y at 2008-04-30 23:20
akepoさん
このお宅の暖炉にくべられた薪の灰がありましたぁ。
そうですね、聞きはしなかったけどこのスコップで灰をとるんだろうなぁ。
Commented by windsong_y at 2008-04-30 23:21
kumaさん
薪が元気な土地は食べ物が゛元気なんだぁ。
そういえば樹がとっても元気だった
Commented by windsong_y at 2008-04-30 23:22
DOGさん
薪でお風呂を焚いていたの ?
その感覚って大人になっても忘れないものだよね。
私は蛇口をひねるとお湯が出てきた温泉の街で育ったの
Commented by windsong_y at 2008-04-30 23:23
narugamiさん
五右衛門風呂、私も入ったことがある。宮崎の小さな街で。
この板なんだろうって思ったけど、入ってみて、あぁ、これが五右衛門風呂なんだって気がついたのよ(⌒▽⌒)アハハ!


<< station A natural whisper >>


アクセス解析