職人手
空っ風は肌から芯に染み込む冷たさがある
これまた余計に寒い

空っ風の寒空にタイヤがパンクした

空気のないタイヤが職人さんの手にかかると
あれほど重かったタイヤがコロコロと転がり始める
冷たい風もコロコロとコロコロと
頰にヒュンヒュンと音色を奏で始める



e0108604_21571291.jpg

by windsong_y | 2017-01-16 22:07 | ライフ | Comments(0)


<< それぞれの営み 冷たい風と友達に >>


アクセス解析