ダイヤモンドの光の中で
カサコソと枯れ葉の音に包まれて
ギコギコと古い自転車の音に振動して
すべてが混ざり合う


ひとつの自転車屋さんに「もうこの自転車は寿命ですよ」って言われていた
それでも諦めきれずに
また別の自転車屋さんに持ち込んだとき
「まだまだいけるよ」って言われてお願いしてみた
丁寧な作業で、形は変らないけれど
乗り心地が新品に戻ったように蘇った〜

うれしかった

人気ブログランキングに参加しています。いつもポチッとありがとうございます~♪ 


e0108604_22574737.jpg

by windsong_y | 2015-12-01 22:58 | 風景 | Comments(0)


<< それぞれの成り立ち のびのび >>


アクセス解析