線路は続くよ ちょっと抒情的に
一人では
物語は動かない

e0108604_2149501.jpg


二人になると
その場面にちょっとずつ色が増え
何色かの指し色が増える

もっとたくさんの人と混じわると
全てが
虹色に輝く時が増える
いろいろな色が混じることもあるけれど

でもでも
輝く色が色鮮やかなハーモニーを創り出す

ほんとに輝くよね
きれいな虹色になって


人気ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッと♪
人気ブログランキングへ
by windsong_y | 2010-09-20 21:55 | 風景 | Comments(4)
Commented by Music Land Stud at 2010-09-20 23:41 x
こんばんは。
ご無沙汰しております。
この夏は完全にブログのペースが乱れました(笑)。
実は昨日、江ノ電の線路を撮りました。いいのがあればブログにアップしたいところです。
線路っていいですよね、人生の一部を表しているようで。
Commented by Cypress_Field at 2010-09-21 12:42
いい雰囲気ですね。通勤地獄の電車と正反対。
「人間」とはよく名付けたものですね。
「人」だけではただの生物。人の間にドラマが生まれるのですね。
☆!
Commented by windsong_y at 2010-09-21 20:33
Music Land Studioさん
お久しぶりです。
江の電も絵になりますよね。
やはり時間に追われていない風景に交わる鉄道はホッとします。
線路、期待してますね (^^)
Commented by windsong_y at 2010-09-21 20:35
Cypress_Fieldさん
通勤地獄と正反対か〜〜〜
ほんとですね。
ここは阿蘇駅、たしかに通勤地獄とは正反対のところ。
人と人がいろいろありながらも素直に交わって生きているところなのだなぁって鉄道を見て思いました。
「人」の間で人間・・・つくづくそう思いますね (^^)


<< こっちからあっちへ ひとりの唄うたい  >>


アクセス解析