走り行く景色

丁寧な気持ちになると

丁寧な景色が眼に映る


大切にしたいと思う気持ちに気がつくと

大切にするものが目の前に表れる



e0108604_2383678.jpg




子どもの頃「お田植え休み」というお休みがありました。
そう、ちょうどこの時期。
あの頃はただ「お休み」っていうだけでとっても嬉しかったけど、こうやって苗の並んでいる様子を眺めてみると、あのお休みの大切さが今になってわかるような気がします。
by windsong_y | 2009-06-08 23:18 | 風景 | Comments(6)
Commented by Music Land Stud at 2009-06-09 01:03 x
こんばんは。
すごーいですね、田んぼですねー。
私は田んぼは電車で見たことがある程度で、若い頃に埼玉で営業しているときに農家に行くと小さな田んぼがあったんですよね。
でも、行くと座敷に通されて、農業の話はまったく聞けませんでした(笑)。
Commented by PiyoPiyo at 2009-06-09 09:31 x
お米を主食にしている日本人、この光景はやっぱり原点、ホッとします。

蝗が飛び交う田圃だといいなぁ~
そう云えば、中学校の時の修学旅行は、研修〈体験)旅行でした。
秋田の田沢湖町で、稲刈りをしました~(*^_^*)

きっと、美味しいお米が出来ますね。
Commented by たね at 2009-06-09 16:32 x
大切なけしきですね。
おたまじゃくしや蛙や蛍。
こんなに広がる立派な田んぼではなかったけれど
あぜ道から落っこちないように遊んだな~。

今でも「ドブにはまる」ことは時々あるけどね~。
話が違うっ、て。
Commented by windsong_y at 2009-06-09 22:49
Music Land Studioさん
この写真はね、実は「あずさ」の中からの一枚なんですよ〜〜〜
なかなか降りて田んぼまで足を運ぶ時間が取れなくて、でも田植えの済んだ田んぼが美しかったので夢中で撮ってました。
農業のお話か〜、もしかしたらお話を聞くよりもやっぱり田植えを経験したり、稲刈りを経験したり、脱穀を経験したり、自分で体験するのが一番
わかるんじゃないかしらって思う今日この頃です ^^
Commented by windsong_y at 2009-06-09 22:50
PiyoPiyoさん
不思議ですよね、田んぼの姿、畑の姿は私もとっても落ち着くんですよ。

海のない山国育ちのこの私だから、余計に土を感じる場所は落ち着きます。
体験旅行、それって素敵 ☆
Commented by windsong_y at 2009-06-09 23:17
たねさん
おたまじゃくしや蛙や蛍、それが当たり前の生活だったのですよね、昔は。

といいながらも、箱入り娘だったこの私は(まっさかね〜〜)、泥まみれになって遊ぶことはなかったけれど、雪が降ると坂道でランドセルをそりにして真っ暗になるまで遊んだ覚えがあります。

えっ、ドブにはまったの ?
えっ、いつ ? いつ ?


<< 楽しむ姿 ちょっと立ち止まって >>


アクセス解析