VirginalとFlauto traverso
VirginalとFlauto traverso
バロックの音色に欠かせない二つの響き

チェンバロはご存知でしょうか

ヴァージナルはチェンバロの仲間
チェンバロよりもっと鍵盤の数が少なくて低音の最後のファからドまでは黒鍵でカバーされてる
短い鍵盤の数をより深くより広く響き渡せる演奏に心酔いしれた
それに寄りそうフラウト・トラヴェルソ
そして現在の横笛フラウト・トラヴェルソを支えるヴァージナル

ヴァージナルは映像のようなその場の空気を光によってその質感を表現したヨハネス・フェルメールの【ヴァージナルの前の二人】という絵画でも描かれています

今日はその響きの融合を感じてきました

木村夫美さん(ヴァージナル)
朝倉未来良さん(フラウトトラヴェルソ)

(音楽茶屋 奏にて)
https://www.facebook.com/kunitachi.music.sou/?fref=ts



e0108604_21273962.jpg

# by windsong_y | 2017-06-25 21:41 | 形あるもの | Comments(0)
空を泳ぐ
さてどんな泳ぎで渡ろうか


e0108604_21503590.jpg




# by windsong_y | 2017-06-19 21:51 | | Comments(0)
紫陽花青
この花が勢いよく咲く
風待月の候





e0108604_17523277.jpg

美しいあじさい&6月のイメージショット!


# by windsong_y | 2017-06-18 18:06 | 植物 | Comments(0)
覚書
言葉が荒いとき
心の中に傷がつく
自分にも
投げかけた相手にも

荒さをどうしようもない時があるけれど
荒さを受け止められる時もあるけれど

刻がその乱れた波長を直してくれるときがくる

穏やかな波打ち際を見ていると
そんなことを感じられる私がいる



e0108604_21491292.jpg

# by windsong_y | 2017-06-13 21:53 | 風景 | Comments(2)
空を歩く
空の上は雲の上
雲の上にはこれまた雲

やっぱり空の上はすごい !



e0108604_19215443.jpg

# by windsong_y | 2017-06-12 19:22 | | Comments(0)
untitled

e0108604_22025945.jpg



# by windsong_y | 2017-05-26 22:03 | これは何かな〜 | Comments(0)
Season
毎年毎年訪れる
季節の変わりめ

歳が変わるごとに同じ草花も見え方が変わってくる
あぁ、不思議なり

見えない日もあるけれど
毎日訪れる夕陽の柔らかさにホッとしながら
一日に感謝する
そのとき


昔の写真を引っ張り出して
懐かしむもそのひとときなり



e0108604_22491812.jpg

# by windsong_y | 2017-05-24 22:50 | 植物 | Comments(0)
覚書
昨日の母の日にお嫁ちゃまからいただきました。

挙式は6月ですが、入籍は4月に済ませているので
私にとって初めての娘ちゃまからのプレゼントでした。


I got my son 's wife from my mother' s day yesterday.The wedding ceremony is in June, but my son's entry has been completed in AprilIt was my first gift from my daughter.


e0108604_12463372.jpg

# by windsong_y | 2017-05-15 12:46 | 植物 | Comments(0)
ここ
自分のここに響くもの
自分のここに届けられるもの


e0108604_23195788.jpg

# by windsong_y | 2017-05-13 23:20 | Comments(0)
天色に包まれて
晴天に恵まれた長いお休み
全てが天色



e0108604_17412998.jpg


# by windsong_y | 2017-05-07 17:48 | 風景 | Comments(2)




アクセス解析